FC2ブログ

やっぱり柏木はブラック

ファミリー劇場で、『AKBがいっぱい~SUMMER TOUR 2011~』を観た。

全チーム観たが、個人的にはチームBの公演が一番AKBっぽくなくて楽しめた。大人数であるせいか、AKB48のパフォーマンスには何か空気を呼んだような横並び感があるのだが、チームBには逆に自由闊達なお祭り騒ぎ的な雰囲気がある。公演のベースになっている『シアターの女神』も名曲ぞろいだと思う。

だけどもだっけっど、公演の最後にメンバーがステージからはけるときに、熱がさーっと冷めた。柏木と渡辺の二人だけが最後にステージの袖近くに残り、お辞儀をして終了というのがすごい違和感だった。この二人の座長公演でもあるまいし…。

楽しい公演の最後に、総選挙の順位的に自分たちがメインであるという誇示や、チーム内の上の世代に対する牽制などはいらんよ。

例えば、チームAの公演の最後に、前田と篠田と高橋だけそろってお辞儀をしたら、すごいイヤミになるわな。ファンに手を振る最後の打ち解けた空気に、メディア選抜とかは関係ない。

やっぱり柏木はブラックだと思わざるを得なかった。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

このページのトップへ