FC2ブログ

Kinectの感触 (3)

Kinectは内蔵プロセッサーとXbox360のCPUを併用して骨格データを算出しているらしい。しかし、このような画像処理を本来得意とするのは、PlayStation 3に内蔵されたCellプロセッサーの方だ。

もし、KinectがPlayStation 3用だったら、余りに余ったCellプロセッサーの計算リソースを使うことで、より単純で低価格なデバイスとなり得たのではないかと思う。しかし、KinectをPC用に使えることを考えると、現在の方が良かったかも。

PlayStation MoveはUSBカメラとマーカー付きコントローラーで構成される入力デバイスで、画像処理を全てCellプロセッサーで行っている。PCでの利用にはPlayStation 3本体が処理用サーバーとして必要になっている。これは、PlayStation MoveをPC用の入力ツールにしたいと考えていた自分には残念なことだった。実際のところ、現在市販されているPCのCPUでもPlayStation Move用の画像処理をリアルタイムに行うのは可能だと思う。しかし、ある程度のCPU負荷が常に必要になることやPC向けのサポートを行うコストなどがネックになったのではないだろうか。

もし、PlayStation MoveがKinectのようにPC用にオープンにされていれば、3D座標値や角度、加速度をリアルタイムに取得できる入力デバイスとして、特定の分野のデファクト スタンダードになっていたのではないかと思う。このようなデバイスのニーズはすでに存在しているし、取得データが高精度なためKinectよりも実用性は高かったのではないかと思う。
スポンサーサイト



Kinectの感触 (2)

Kinectの大きなメリットはやはり、個人でシステムを所有/運用できるということにあると思う。個人でモーションキャプチャースタジオを借りたとしても、実際には専門的なノウハウやマンパワーが必要であり、運用は難しい。

Kinectの場合、ある程度大きな部屋さえあれば自分で試行錯誤してノウハウをためていくことができる。精度の問題はCGソフトによる修正で何とかする、と割り切れば個人レベルでマイ モーションキャプチャー システムを作り出すことができる。

感心するのは、マイクロソフトがKinectのようなデバイスを実際に主力製品として売り出した事実だ。

深度付きの3D画像をリアルタイムで取得できる一般向けデバイスは大変画期的であるが、ゲームの入力用デバイスとしては体への直接的なフィードバックがない点が欠点になってしまう。ボタンを押すとか、ジョイスティックを傾けるといった指の感触やバイブレーションがフィードバックされなければ、何かをプレイしているという実感は薄いものになる。体全体を動かしてプレイすることが、そのような欠点を打ち消すほどに楽しいかどうかがポイントになる。各家庭でKinectが受け入れられるかどうかは、未知数の要素が大きかったのではないかと思われる。

日本のゲームハード メーカーがもしこのようなデバイスを開発したとしても、決して発売されることはなかったと思う。本当に売ろうとするなら大きなリスクがともなうが、そのような判断は現在の日本の会社の経営陣には難しかっただろう。マイクロソフトには、まだベンチャー気質が残っているんだな~と思う。

Kinectの感触 (1)

Kinectはジェスチャー コントロールのための入力ツールとしては、適していると思う。デバイスにタッチしないでPC等の操作を行うニーズは多くあるようだ。

しかし、3DCGアニメーション制作用のモーションキャプチャー ツールとしては、あまり適していないと思う。

マーカーや磁気を利用するモーションキャプチャー システムにおいては、多少のデータ修正が必要にしても、最終的にはほとんどブレのない高精度なモーション データが取得できる。

Kinectでは、深度付き画像からその骨格を予想するため、 その仕組み上、取得したモーションデータはプルプルと振動してしまう。データをフィルターにかけて振動を抑えることもできるが、その場合、モーションキャプチャーの最大のメリットである、モーションの生々しさは失われる。

また、Kinectでは足首からつま先にかけてのモーションが正確に取得できないようだ。実際のところ、足首が地面からずれているかどうかは、CGアニメーションでけっこう目立つ点であり、これは厳しい。現状では、Kinectを使用してCGアニメーションを作った場合、これ、Kinectつかったでしょ、と分かってしまうだろう。

じゃあ、つま先とかに反射マーカー付けてKinect使えばいいんじゃね!?

新エネループの充電器…

エネループが新しくなるらしい。新型が追加されるとかではなく、新型にラインナップが一新される。

ちょっと待って、こないだ充電器も買ったばかりなんだけど!って場合も大丈夫みたい。充電器は新旧のエネループで互換性があるらしい。
このページのトップへ